WDW~7.8日目

夜も明けぬ4時にホテルを出発。
オーランド空港→ミネアポリス空港→成田空港で帰って参りました。
DSC01543.jpg

成田空港に到着すると買ったばかりのトランクに亀裂が入っているというトラブルに見舞われましたが(涙)海外保険内で直すこともできたので、まぁ人間が無事帰ってきたからヨシ!ということで。
それにしても自分の体力のなさを実感する度でした^^;
楽しかったんですけど、気持ちに体力がついてこない…ということがちらほら。
自分の抜け作っぷりにもちょっと一人反省会しました。
なんにしても一緒に行ってくれた3人には感謝しつつ、またいつか海外旅行行きたいなぁと思ったのでした。
スポンサーサイト

WDW~6日目

この日はパークを離れてオーランド地元のスーパー「ターゲット」へ。
私、他の国に行った時はスーパーマーケットに行くのが大好きなんですよね。
その国の人達の暮らしぶりが見えるのがわくわくします。
DSC01504.jpg DSC01505.jpg
DSC01506.jpg DSC01507.jpg
野菜の色で分けて置いてあるのが可愛いですよね~。
DSC01508.jpg DSC01510.jpg
茄子までも大きいw

DSC01517.jpg
牛乳が灯油でも入っているのかぐらいのボトルにw
DSC01503.jpg
お魚コーナー
DSC01511.jpg DSC01512.jpg
そしてやっぱりお肉はすごい!
DSC01514.jpg
DSC01516.jpg DSC01513.jpg
思わず自分の手のひらと比べてしまいます。
DSC01518.jpg
アイスも豪快バケツサイズ。

このスーパーでは雑誌もたくさん売ってて、思わず大人買いww
だって日本で買うと輸入雑誌ってとても高いんですよ(:▽;)
資料になりそうなものは総さらいしてきましたw


さて、今までHさん、Mさんの悲劇を話してきましたが、例に漏れず私の悲劇もありました…。
それはこのWDW滞在最後の夜。

最後の夜にちょっと贅沢なディナーでも食べたいなぁ…という私の希望で「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」というホテル内にあるレストラン「ヴィクトリア&アルバート」を日本から予約していたんです。
このレストランはディズニーランド内にあるにも関わらず、唯一子供の入店が禁止されていて、ドレスコードのあるお店。
ちょっとめかしこんでシャンパンでも飲んじゃうぜ!
とドレスアップし予約していたタクシーに載ったところ、タクシーの運転手さんに
「Where are you going?」
と聞かれました。
その時、はたと気づいたのです。
レストラン名は覚えているのに、ホテル名を覚えていないことに…!(真っ青)
前日ホテルのロビーでタクシーを予約した時に、行き先のホテルとレストラン名、さらに予約時間まで伝えていたので、すっかり気を抜いてしまっていたんですね。涙。
しかし私がアワアワしている間に、タクシーは出発。
どんどん走るじゃないですか。
なぜ!?とパニックになりながら「ストップ!」と言っているのに止まってくれない運転手。
仕方ないので急いでiPhoneで調べるもこんな時に限って電波が1本しか立たないという…(恐怖)
他3人の冷たい視線にさらされながら、調べることしばらく、やっとiPhoneが
「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」
の名前を検出!
運転手さんに伝えると
「I know~I know~」

がーーーーーん…

か、からかわれて…い…た…だけだった………

ヒドイ。いや、自分が悪い。ヒドイ…。
アメリカンジョーク笑えない。
でも笑ってもいい。
でもヒドイ。
真っ白に燃え尽きたシカを乗せて、ホテルへ到着したのでした。

ホテル「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」は最高級ホテルだけあって優雅な空気が流れていました。
DSC01531.jpg DSC01537.jpg
DSC01541.jpg
真っ白になったシカも少し色を戻しつつ、レストランの予約時間までホテルのロビーをウロウロ。
DSC01540.jpg
ピアノの生演奏。ピアニストの方がおちゃめでしたw
DSC01538.jpg
ロビーの一角でお菓子の家を製作中。
レストランでの食事が終わって出てくると
DSC01542.jpg
お菓子の家は完成していました。
このお菓子の切れ端を試食できるようになっていたので、少し頂いたんですが、素朴な味で美味しかったです。

そしてメインの「ヴィクトリア&アルバート」での食事は、量が多かったものの、どれも美味しかったです~!
ここでの思い出は写真は取らずに自分の中で。
とても良い思い出を作れました。
最後に自分の名前入りのメニューと一輪の薔薇をもらって、タクシーで今度は何事もなく帰宅w

翌日が早かったため、早めに床につきました。

WDW~5日目

この日は、先にホテルのロビー棟へ。
ロビーへ行くにもバスで移動。
DSC01406.jpg
6日目に予約したレストランへ行く時のタクシーを手配。
それからチェックアウト時のポーターも手配完了。
この時「リザベーション!」しか言えない私を尻目に、Hさんは流暢な英語で予約。
す、素晴しい!!!!

ロビーから「アニマル・キングダム」へ。
パークのシンボルツリー。
DSC01480.jpg DSC01440.jpg
まずは動物達を見ながら
DSC01442.jpg DSC01447.jpg

人気のアトラクション「エクスペディション・エベレスト」へ。
DSC01444.jpg DSC01445.jpg
エベレストに出るというイエティに襲われコースターのレールが破壊されるというコースター。
前へ後ろへ走るので絶叫系大好き組はまたもや大喜び。
2回も乗ってしまいましたw

そしてその後、川下りのアトラクション「カリ・リバー・ラピッド」へ。
びしょ濡れになると聞いていたので覚悟していたらさほど濡れず、私の向かいに座っていた女の子が盛大に水を被り、大笑いしながら固まっていましたww
そして私は知っている…。
その女の子の横に座っていた友人Mさんが、女の子のリアクションに隠れ実は結構濡れていたことを…。

その後、ヤクイエティカフェでご飯。
久しぶりのアジアンテイストに一同感動w
DSC01450.jpg DSC01451.jpg
しかしこの頃ドリンクのサイズにそろそろ驚かなくなってきていて、慣れって怖いなと思う。

そして真の恐怖はひたひたと近づいていた…
DSC01454.jpg

その後、ミッキーと2ショットで写真を取り、ライオンキングのショーに感動し、サファリのアトラクションにも乗り動物園を満喫!
パーク内のツリー。かわいい。
DSC01457.jpg
サファリなパレードを見て、
DSC01472.jpg DSC01475.jpg
アイドル登場!
DSC01476.jpg

夕方になりぼちぼち帰りましょうか…という時、ゲート周辺の木に例の鳥が尋常じゃない数とまっておりました。
私はその鳥達を見て(あ、フンが落ちてきたら嫌だな)とぼんやり思い
Hさんに
「ねぇ」
と声をかけたところ、
Hさんが
「ひっ」
と立ち止まったので、なんだろう?と見ると、Hさんの頭、肩から腰にかけてベッタリとフンが…!!!
鳥が大きいだけあって、フンも大きいし匂いがすごい。
そしてそれを見て大笑いするティーンの男子。
(かわいそうにというリアクションより笑ってくれたほうが確かにいいけど…)
手持ちのティッシュで拭くもののどうにもならず、速攻でトイレへ。
しかし人は動転すると更にハプニングは起きるもの。
HさんとMさんはなぜか男性トイレへ行き、慌てて出てくることに。
トイレでひと通り拭いたけど匂いはどうにもならず、どの道帰るところだったこともあって、HさんとMさんはホテルへ帰り、まだ余力のあった私と母は合掌しながらダウンタウンディズニーへと行ったのでした。
Hさん、こんなキャラじゃなないのに…
私の方がこんな目にあいそうなのに…
南無!


さて母と2人でやってきたダウンタウンディズニー。
夜遅くまでショピングできるスポットです。
ブラブラショップを見てお土産購入。
お夕飯はそんなに空腹じゃなかったこともあって、温かいプレッツェルをチーズにつけて食べました。
アメリカは本当にジャンクなものがおいしいね!
DSC01489.jpg

これ2つともLEGOでできてるんですよ~!すごい!
DSC01487.jpg DSC01488.jpg

カラフルなお菓子。
あまりにすごい色だったので、ついつい撮ってしまうんですよね~^^;
私食べ物ばっかり撮影してる…はは…
DSC01494.jpg DSC01495.jpg
DSC01496.jpg DSC01497.jpg
DSC01498.jpg
DSC01499.jpg DSC01500.jpg 
DSC01501.jpg DSC01502.jpg

WDW~4日目

この日は「ハリウッド・スタジオ」へ。
映画をテーマにしたパークです。
午前中のみのツアーに入っていたんですが、ガイドさんがテキパキと人気アトラクションを案内し、ほとんど並ばずにどんどん乗れ、ガイドさんの底力を一同実感した日でありました。

左はハリウッドスタジオのシンボル。ミッキーの帽子のモニュメント。
DSC01407.jpg DSC01427.jpg

ニューヨークの実際の街並みを再現。行ってみたいなNY!
(その時のBGMは「Empire State of Mind」でお願いします)
DSC01413.jpg

絶叫系大好き組は「ロックンロールコースター」「タワー・オブ・テラー」に乗り大喜び。
ロックロールコースターは激しかった…!
なんだったら1番怖かった。叫びすぎて喉がカラカラになりましたw
タワーオブテラーは、実は日本で乗った時「すごく怖かった」という記憶があり、ただでさえ良い記憶ではなかったのに、日本のタワーオブテラーより高いと言うじゃないですか。
(日本のタワーオブテラーは90m、フロリダは130m)
DSC01426.jpg
緊張しながら乗ったところ(それでも乗りましたさ!)
「あれ…?怖い…けど、思ったより怖くない!」
でしたw
記憶の中のタワーオブテラーがどんどん怖くなってたんですねw

その後腹ごしらえをし
DSC01419.jpg
ホットドッグヤミー!

私と母、友達2人と別れて自由行動。
私たちはパレードを見学したり、お土産屋さんを回ったり、他のパークと比べて比較的小さいので周りやすかったです^^
DSC01431.jpg DSC01433.jpg
ちなみに私はミスターポテトヘッドが大好き。

夕方はミッキーの目玉のショー「ファンタズミック」を見てミッキーのかっこ良さに酔いしれw
すっかり暗くなり、イルミネーションが点灯すると…
DSC01436.jpg
DSC01437.jpg DSC01438.jpg
この電飾、それはもう綺麗でたくさんたくさんあったんですが、実は個人の方の寄付なんだそうです。
すごい。
娘さんが生まれた年からコツコツ買い集めた結果だそうなんですが、とても個人の持ち物の量じゃないですよね。
眼福して帰りました。

WDW~3日目

前日頑張りすぎたので、ゆっくり目に起きてホテルのフードコートで買ってきたサンドウィッチで朝ごはん。
母と半分で。(常に半分w)
牛乳との対比で見て頂けるとサンドウィッチの大きさがわかるかとw
DSC01353.jpg

のんびり移動。
この日は「エプコット」へ。
DSC01354.jpg
パークの中央ににある巨大な銀色の建物は地球儀を模したとのこと。
この中もアトラクションがあります。
エプコットは1番ディズニーっぽくないパークで、常設の世界博覧会のようでした。

まずは人気アトラクション「ソリアン」のファストパスをゲット。
その後パークをぶらぶらすることに。
「キャプテンEO」を初めて見て(これが噂の…)マイコー最高だな!と思いつつ、パークのシンボルの建物のアトラクション「スペースシップ・アース」に乗り(楽しかった!)、その後パーク内をブラブラ。
パーク内には大きな湖があって、
DSC01360.jpg DSC01371.jpg
湖の周りをぐるりと囲んで世界各国のパビリオンが建っていました。
一周すると世界一周しましたよっていうw
ちょうど私達が行った時期は、ワールドフード&ワインフェスタをやっていて、各パビリオンの前に屋台が出て、各国の料理がおつまみ量で売っていて食べ歩きできたんです。
これがちょっとずつ、4人でシェアして…でも湖を半分まわったところでお腹いっぱいにw
ビール飲みながらだったからか、年のせいか。
くっ!もうちょっと頑張りたかったwww

DSC01359.jpg DSC01361.jpg
DSC01372.jpg
DSC01378.jpg DSC01385.jpg
各国のパビリオン。たくさんありすぎて写真取りきれませんでした^^;
DSC01365_20121216200019.jpg DSC01366_20121216200022.jpg
ドイツ館のクリスマスツリー。
オーナメントがたくさん売ってて、可愛いのから綺麗なものまで。
ツリーは飾らないのに、オーナメントだけ欲しくなってしまいましたw

食べたスイーツはドーナツ
DSC01355.jpg
とファンネルケーキ
DSC01389.jpg
ドーナツは見た目より甘くなく食べやすくて美味しかった!
ファンネルケーキは事前に調べていた時に絶品!と噂だったので、屋台を見つけ次第速攻購入。
油で上げているのに重たくなくて、お腹いっぱいでも軽く食べれて危険wでしたが、噂通りおいしかったです!!!
アイスのせればよかった…。
(アイスの大きさにおののてプレーンを頼んでしまった我々w)

食べなかったけど、見た目がかわいいりんごあめ。
DSC01367.jpg DSC01369.jpg
作る工程を見せてくれるんですが、チョコの海にりんごを入れ、マシュマロやらエムアンドエムズやらナッツやらをたっぷりつけて完成。
やはり我々、勇気がなく食べませんでした。
食べればよかったー!でも食べきれる自信がなかったんですよう(:▽;)

DSC01391.jpg DSC01399.jpg
夜はライトアップが美しいですね。

さて人気アトラクション「ソリアン」ですが、アメリカの空の上をグライダーして遊覧しているような感覚になる気持ちの良いアトラクションで、事前に調べた時「レーン1がオススメ」との事だったので、レーン1をリクエストしたところ、大正解!!
なにも視界に入らず、グライダー感を存分に楽しめました!!!

…のですが、絶叫系が苦手が友人Hさんが思ったより怖がっていてw(でも実際には1~2メートルくらいしか上に上がってないんですよ)Hさんには悪いことをしました。
しかし同じく絶叫系が苦手な母は怖いと言いながらも楽しんでいて「もう一回乗りたい」と言っていたくらいなので、怖がり度によりますね^^;
私的には「ソリアン」は今回乗ったアトラクションの中で上位にくるオススメ度です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。