イイ顔

午前中、お友達が主催するオンリーのお手伝いをしてきました。
受付でパンフレットを販売してたんですが、その時思いました。来る人来る人、みんな嬉しそう、もしくは幸せそうな顔してる!と(笑)雨で濡れて寒かったり大変だったろうに、皆さんイイ顔なんですよ。
漫画(アニメとか小説とか全部まとめて)ってスゴイ。
同人誌ってスゴイ。
イベントってスゴイ。

私、自分がなんで漫画を描いているのか、正直ずっと、イマイチわからなかったんですが(もちろん大前提で「好き」だからですけどね!それとは別に色々と考えるところがありまして…)最近ようやっと、本当にようやっと答えの一つが出たんですよ。
漫画って自分を埋める作業だったみたいです。足りない自分を埋める作業のひとつ。描くことで埋めようとしてきたみたいです。
でも埋まっているかどうかは別の問題。埋まっていなくても、埋めている作業そのものが大事なのかも。
それでまた、漫画が単純に好きなんですよね。
自分はまだ全然描けてないし、ほんと下手なんだけど、読んで下さる人がいる事はすごく嬉しくて、さらにそれで喜んでもらえたら本当に嬉しいなって思ってます。
自分を埋めてる作業だけで終わるんじゃなくて、漫画読んで、ああいうイイ顔をしてもらえたらなって。おこがましいけど、そういう時間を作れたらいいな。なかなかそういうのは難しくても、それを目指して描けたらいいな。
最近、こんな青臭い事考ちゃってます。いやぁ、全然足りないんですけどね、実力とか、まんが力とか…。ははは…(乾いた笑)

今日は私の事ではないけれど、とってもイイ顔を見るチャンスがあって、帰り道そんな事をつらつら考えつつ京浜東北線に揺られてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。