かもめ食堂

この間深夜に放映してて、見るつもりもなかったのに何となく見てしまったら、すごく良い映画でした。
原作の群ようこさんは読んだことがないんだけど、この映画、とっても温かい気持ちになるね。なんかほっとする、気持ちが豊かな映画だと思う。温かい日だまりみたいな感じって言うと安い言い方だけど、ほんとそんな感じの映画だった。
作中、訳ありの人達ばかりが出てくるんだけど、ほとんどその「訳」には触れず、解決という解決もしないんだけど、それでもこんなに心の交流ができるんだなぁって感心しました。
話すというコミュニケーションはすごく大事だと思う。でも話さなくても別の角度から入るコミュニケーションの形があるんだな、と考えさせられました。
あと、もたいまさこ最高です。彼女の品の良さは大好き。

それであんまり興味なかったけど「めがね」見に行きたいなぁ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。