パリ旅行~1日目

女2人旅。
旅の出だしは順調でいてほしいもの…。
なのに私達、旅の出だしにやらかしてしまいました!(大泣)
出国手続きが済み、
「時間まだあるから免税店を見ようよ!」
という事でブラブラしていたら、館内放送が!
「△△るりさま~、△△△△△(友人の名前)さま~
 搭乗ゲートまでお越し下さい。」

な、名前呼ばれてる~~!!!!!(絶叫)

今まで放送で呼ばれている人を
「あらあら、恥ずかしいわねぇ」
なんて思っていたのに、自分が呼ばれるよ~!
は…恥ずかしっ!助けて!
と思いながら、2人で全力疾走。
普段漫画しか描いてないのに、走ったのなんて何年降りだろうって思い出せないくらいなのに、走りましたよ!全力で!
でも成田空港はとても広くて、走っているのに搭乗ゲートに全然つかないんですよ(大泣)
そんな私達にだめ押しの2回目の放送が…
「△△るりさま~、△△△△△△さま~
 搭乗ゲートまでお越し下さい。
 他のお客様は全員ご搭乗なさってます。」
ひーーーぃ!
わかってます。走ってます。でも搭乗ゲートに遠くて着きません。息が苦しくて死にそうです。
もう…む…り…!走れない…!積み荷を燃や…し…て…
そんな時ふと隣を見ると、人を殺しそうな表情で真剣に走る友人Mの横顔が。
こ…ころされる!!
走らないと殺される!
でももう無理!私無理!
「先に…行って…!」
と友人Mに言い、限界が近づいた時にやっと搭乗ゲートが見え、ゼーハーしながら搭乗手続きを終えると、暢気にやってきたオランダ人(?)が
「No problem!No problem!」
って言って笑顔で話しかけてきました。
わ、私達だけじゃなかった…。良かった…?
いや、良くない!
一歩間違ったら大迷惑…。

そんなこんなでオランダ人と3人でバスに乗り、
「French is difficult.」
と言われ、仲良く片言でお話しながら、なんとか無事にKMLオランダ航空に乗り込むことができました。
先が思いやられる私達。
成田空港を12時出発の飛行機に乗って、アムステルダム空港で乗り継ぎ。
空港にいたオランダ軍人に萌えー!つつ、フランスのシャルル・ド・ゴール空港に、同じ日の19時に着きました。

シャルル・ド・ゴール空港
DSC00863.jpg

空港からホテルまではガイドさんの車に乗せてもらいつつ、パリについての質問をあれこれする。
そしてもっとも大事な質問は
「シャンゼリゼ通り30番地ってどの辺ですかね?」
おおよその位置を教えてもらうと、ガイドのお姉さんは不思議そうに
「ここに何かあるんですか?」
と聞かれる。
微笑みながら
「子供の頃から大好きだった『巌窟王』の主人公の邸宅があった場所なんです。
 憧れてたので。」
と嘘を言う。

DSC00785.jpgDSC00584.jpg
ホテルはサンラザール駅前のコンコルド・サン・ラザールホテル。
重厚な趣の古いホテルで、天井の高い広々としたロビーはフランスの重要文化財に指定されているそうです。
美しいシャンデリアが暖かみのあるオレンジ色の光を放っていて、とてもロマンチック。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。