パリ旅行~その後に

パリジャンは冷たいって聞いたけど、そんなこと全然なかったですよ~!ちゃんと笑顔でフランス語で挨拶したら、みんな優しかったです。
道に迷っていたら、カップルが英語で「大丈夫?」って話かけてきてくれたし、別の日にまたもや道に迷っていたら、「大丈夫?」って声をかけてきてくれた素敵なムッシュがいたし(笑)
でもこのムッシュ、フランス語しか話せないのに、声をかけてきてくれたんですよ(笑)母国語しか話せないのに観光客に声かけるなんて、日本人はまずしないですよね。そして、地図で現在地を指さしフランス語で何か話した後、満足げに立ち去っていったムッシュ。
ありがとう!ムッシュ。
お店の人も、忙しそうだったけど親切だったし。
パリジャンは観光客に優しかったです。

そして最後に、自分にお土産(笑)
Diptyqueのアロマキャンドル。それから香水瓶。
omiya200801-2.jpgomiya200801.jpg
もう早速Diptyqueのアロマキャンドル使ってます。
新鮮なイチジクの葉の、甘酸っぱい香り。
甘過ぎなくて、フルーティな良い香り~!
香水瓶は、ショウウインドウに飾ってあったのに惚れて、お値段みたら高くて1度はあきらめたんですが、次の日また見たらソルドで半額で売っていたんです。大喜びでお買いあげ。
良い思い出の品になりました。大事にしよう!

パリに行って、ファッションの事、自分のスタイル、格、歴史、そういうものを考えさせられました。
私は全然おしゃれではないけれど、おしゃれ…というか自分の身につけるものについて、流行りだけじゃなく(もちろんそれも重要だけど!)もうちょっと10年先の自分を想像したりとか、身の回りに置く物の大切さだとか、心の豊かさや品性、その人から匂い立つ雰囲気、そういうものを、1度立ち止まって考えるきっかけを、パリはくれました。

パリはモードの街。食の街。人種のるつぼの街。歴史の街。
とても充実した楽しい旅になりました!
Merci beaucoup,PARIS!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。