ファッションが教えてくれること

http://www.fashion-movie.jp

先日、新宿に出る用があったので、一人でハパッと見てきました!
雑誌「VOGUE」の伝説の編集長、アナ・ウィンターのドキュメンタリー。
まさにリアル「プラダを着た悪魔」(笑)
ファッションにかける業界の人達の思いが空気としてひしひしと伝わってきました。
出てくる洋服やフォトは素晴らしいし、芸術に偏りすぎないように雑誌を作っていく過程だとか、そういうのが見れておもしろいドキュメンタリーでした。
真剣に働く人は格好良い。

しかしアナ様(笑)の氷の女帝ぶりにおののきます。
人柄を売りにするわけでなく、愛想もなく、純粋にキャリアのみ、仕事ができるという、ただその一点のみで仕事をしている人を初めてみました。
すごすぎる…!!!

ところで当たり前ですが日本では「ヴォーグニッポン」しか売ってないわけで、「VOGUE Us」 は手に入らないわけで…。
この映画を見るとぜひ「VOGUE Us」が見たい!と思ってしまいます。
アナ様の息が全部かかった雑誌ってどんな…!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。