謝々!

台湾の義援金が140億円突破だそうで。

今日台湾にいる母親から
「日本の人は台湾から義援金を送った事を知ってるの?って周りから聞かれるの」
と言われました。
知ってるよ-!
すごく感謝してるよー!
っていう気持ちが届いてないのかな。
台湾は日本から正式な国として認められていないので、政府が表立ってお礼を言えないという事情が大きいと思うのですが…。
というわけで。
有志の方が、台湾の新聞へ感謝の広告を出そう作戦をしていらっしゃいます。
有志の方ですが、ちゃんと収支の報告をブログでされているので大丈夫かなと、ここに載せさせて頂きました。

謝々台湾計画

台湾の物価は日本の3/1くらいで、140億って言ったら、それはそれはすごい金額です。
どうしてそんなに義援金が集まったのかと思ったら、1999年の台湾・台中地震で日本が真っ先に駆けつけてくれ、救助隊の人数も1番多く、仮設住宅などの建設に大変力になってくれた事を、台湾の人々は覚えているそうなんです。
情けは人のためならず。
日本人が好きっていうのも根底にあると思うんですけどね。
思わずじーんとしてしまいました。
お礼の気持ちは思っているだけじゃなく、ちゃんと伝えないとなって思います。
もちろん台湾だけじゃなくサポートしてくれた全ての国へ…
心から、ありがとう。
お礼をちゃんと伝えられる国でありたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。